pagetop
お問い合わせ

ニュース一覧

【Rideeco】兵庫県美方郡香美町の今子浦海水浴場の清掃活動を行ってまいりました。

サステナブル関連プロジェクト Rideeco(リデコ) を展開するモリトグループでは、

海洋プラスチックごみの主な原因である廃漁網を活用しテープや生地に再生する活動を推進しております。

 

当社はサステナブルを「あたりまえ」にし、未来に美しい地球を繋げていくという「Rideeco」の活動目標のもと、

6月19日(月)に兵庫県美方郡香美町の今子浦海水浴場の清掃活動を実施しました。

 

当日はモリトグループ社員20人と海水浴場の管理人の方々の約25名が参加しました。

海岸に漂着しているゴミにはペットボトルやブイなどが多く、45Lのゴミ袋約25袋分ものゴミが回収されました。

 

兵庫県美方郡香美町は、廃漁網をリサイクルした商品開発をきっかけとし

定期的な清掃活動を続けており、今回が第4回目となります。

今後も地域の皆様にもご参加いただき、楽しみながら環境問題について考えるきっかけづくりに取り組んでまいります。

 

大きなゴミも多く苦戦しましたが、終わったあとの綺麗な海岸に感激しました。

大きなゴミも多く苦戦しましたが、終わったあとの綺麗な海岸に感激しました。

 

〜Rideecoについて〜

当社グループが取り組んでいるプロジェクト Rideeco には、“Ride for Eco(サステナブルを支持する)” という意味が込められています。

地球環境を守るために企業、業種、業界の垣根を越え、未来に繋げる 新しい価値を創造することを目的としており、

その活動の一つとして、海洋プラスチックごみの主な原因 の一つである廃漁網を活用した、

樹脂パーツ、テープ、生地などの開発を行っております。

当社グループ は、これらを使って様々なブランドと協業し、環境への配慮だけでなく、

機能性にもこだわった、帽子・ ペンケース・スクールリュック・バッグ・洋服・靴・ハンモックなど幅広い商品を発信してきました。

廃漁網を原材料の一部としてリサイクルした生地「オーシャンカレント」の他にも、

環境にやさしい 製造方法を使用して製品を生産することで消費される水や電力の大幅な削減や、衣類の裁断ロスなどを 紙に再生し、

産学連携でサステナブルについて学びを深める取り組みなど、サステナブルを 「あたりまえ」にするべく、

すべては未来に美しい地球を繋げていくために、これからも私たちは Rideeco の取り組みを推進していきます。

Rideeco公式サイト

ご相談・ご質問など
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ
MORITO定番カタログ マジックテープ 総合カタログWEBサイト Rideeco ALL WEATHER HIGH SPEC WEAR
モリトパーツの定番カタログはこちら
ENGLISH SITE モリトパーツの定番カタログはこちら pagetop